漢字に込められた意味・・。

 こんばんは♪

前回のブログで「猩々緋」を紹介しましたが、(緋)と云う漢字の意味は、
濃く明るい赤色という意味があります。
あか!を意味さす漢字は色々ありますが(緋)も茜同様プラス志向の色と、
いえるのではないでしょうか・・・・・。
けれども、漢字が示す微妙な色の差・・・意味があるのでしょうね!?
緋のように赤系でも、強さを表す漢字。
茜のように柔らかく、やさしいイメージの色を表す漢字。
その漢字を見ただけで、色が浮かんでくるように・・・頑張りま~~~す(^^♪

ところで、前回のブログにも書きましたが、いわゆる「赤系色」は、パワーをもたらす色です。
元気がない時、ここ一番という時には「赤」のパワーを使ってください。
衣服だけじゃなく、小物・・・たとえばハンカチなどでもOKです。

遅くなりましたが、大海人皇子の歌!は・・・

紫のにほへる妹(いも)を憎くあらば人妻ゆゑに我(あれ)恋ひめやも・・・。

【通釈】紫草のように美しさをふりまく妹よ、あなたが憎いわけなどあろうか。憎かったならば、人妻と知りながら、これほど恋い焦がれたりするものか

時代とかもろもろ考えると、ダイタ~~~ン(*^^)v
でも、ステキ!!!

  安達くみひも館でした。
[PR]
by adachikumihimo | 2008-08-15 22:37 | 世間話・・あれこれ
<< お知らせです♪ 暑いと熱い夏。 >>