<   2006年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
忘れられない人。

こんにちは♪

日中はまだ残暑がきびしい日が、続いておりますが、
朝夕は、鈴虫の音が聞こえ、そよぐ風は秋の気配を感じさせてくれます。
季節の代わりめの約束ごとは、なんとも風情のあるものですね(^^♪
祇園祭 大文字の送り火 地蔵盆も済み、京都の夏は終わろうとしています。

先日 HPで糸の注文をいただいている方のメールを読んでいて、
ある方の事を想いだしました。

もう10年近く前になりますが、
アメリカのオハイオ州の大学の教授されていた初老(60歳代くらいに見えました)の男性が、
くみひも館を訪れられ、帯締め作りを体験され、糸や台などを購入されました。
その方は、京都の友人宅にショウトステイされ、三日間間ほどくみひも館に通われ、
私たちは、色あわせした糸をおもりに付けるときの結び方等を教えてさしあげました。

毎年夏の休暇に、その方はアメリカからくみひも館にいらしゃいました。
3回目の夏、ご自分で組まれたひもを持って来られ、私達に見せてくれました。
そして、自分の作品の展覧会のようなモノを開いたのだとおしゃってました。

その夏は、綾竹台での組み方を習得され、来年は冬の休暇を利用して来る・・と、
おしゃって帰られました。
それが、最後の来訪でした。

当時、つたない英語で(今も対して変わりませんが(>_<))
一生懸命コミュニケーションを取り、
身振り手振りで組み方を伝えました(^_^;)
どうしていられるのか・・・夏が来ると思い出す方です。

あれから、国内だけではなく、海外からもくみひもを作りに来られ、
先日も書きましたが、パリから来られたお嬢さんも、
組台 糸 組み方を掲載した本(英語でも書いてあります)を買われましたし、
イギリスでも、くみひもを組まれている方がいらしゃると聞いております。
日本の伝統工芸を海外の方も体験され、趣味として頂いているのは、ほんまに嬉しいです♪

美しく組み上げる事も大切なのでしょうが、
組む事を楽しんで頂ければ良いなぁと、思っております(*^_^*)

 安達くみひも館でした。
[PR]
by adachikumihimo | 2006-08-26 14:11 | 世間話・・あれこれ
心の栄養源(´∀`)

こんにちは♪

(時)の流れの中で走り続け、気が付けば8月も中旬に入りました。

どんな風になってるの?一部?のイスラム圏の人の思考回路・・・
と、新聞の活字を目で追いながら、ためいきをつきつつ(´Д`|||)
今年は 今日に至るまで、10回以上映画館に足を運び、
スクリーンの中での、イイ男達にときめき、兄弟の不思議な関係に心を癒され、
ブラピとアンジーが演じた夫婦の会話や描かれたシーンにうちもあったなぁ~と苦笑いし、
別の映画では夫婦の愛の形に胸を打たれ・・・(≧▽≦)

リリー・フランキーと云う怪しげな名前(ごめんなさい)のおじさんの書いた、
小説(東京タワー)のチョイスされた単語が絶妙に並べられた文章に、
切なさを感じながらも、笑いころげ(´∀`)タハー

直木賞受賞作品(まほろ駅前多田便利軒)に完全にはまり、
二日間で読み終え、ただ今寝不足状態・・・
しかし、読みたい本はまだ、テーブルの上にてんこ盛り状態(≧▽≦)

そして、新生オシム・ジャパンは、初戦のトリニダード・トバコに勝ち♪
あれっ?トリニダード・トバコってこんなに弱かったっけ??と、思いつつも、
オシム・ジャパンの好発進に満足(゚▽゚*)

さて、多数の皆様がお盆休みに入られたであろう11日。
くみひも館では、沢山のお客様に来ていただきました。

お母様と小学校低学年の姉妹の方たちは、髪飾りを組まれ、
夏休みの宿題にされるような事を、おっしゃってました♪
そのひもは、とても上手に組まれ、きれいな髪飾りになりました。
ご姉妹の、それぞれの担任の先生に(髪飾りひもは手作りで、決して、
買われたモノではありませんよ。)と一筆書きたくなるほどの出来ばえでした。

この日来られたお客様の中に、私が書いているこのブログを読んでいてくださる方が、
いらしゃいまして・・・もうはずかしいやら、嬉しいやらの様々の感情で、
私の胸の中は飽和状態・・・(*^_^*)

くみひも館に来ていただいたお客様一人一人と過ごした時間、
言葉や感情のキャッチボールが
心の栄養となり、エネルギーに変わりますm(_ _)m

くみひも館は12~16日の午前を休館とさせていただきます。
16日午後に予約を入れてくださっている方をはじめ、
皆様のご来館をお待ちしています。

 安達くみひも館でした♪
[PR]
by adachikumihimo | 2006-08-12 09:14 | くみひも体験のetc
資料館の展示品の中に・・・

こんにちは♪

長かった梅雨が明け、やっと夏本番・・・。
例年のごとくの猛暑に、コンテナに植えているハーブも元気がありません。

さて、くみひも館は海外からのお客様も体験に来られています。
その中で、お母様が日本人の、カナダ在住の小学生の兄弟がおられました。
お母様やその御友人の方々と、携帯電話のストラップを作られたのですが、
暑さなど関係なし!元気が飽和状態の様子でした。

この小学生が帰られた後、
資料館の隅のテーブルに、そろばんがちょこんと二つ置いてありました。
そろばんは資料館の展示品ではなく、備品なのですが・・・。
近頃ではどの小学校でもそろばんを習う授業はたぶん無いでしょうし、
ましてカナダにそろばんはあるのかな?

きっと珍しかったのだなと、ほほえましい気持ちで元の位置に戻しながら、
思いにふけっていました。

この日はその後、雑誌の取材がありました。
京都行き」という題名で、10月発売だそうです。
秋になって本屋さんで見かけたら、手にとって見て下さいね。

では皆様、夏バテに気をつけて下さいね(*^^)v

安達くみひも館でした。
[PR]
by adachikumihimo | 2006-08-03 15:03 | 世間話・・あれこれ