人気ブログランキング |
忘れられない人。

こんにちは♪

日中はまだ残暑がきびしい日が、続いておりますが、
朝夕は、鈴虫の音が聞こえ、そよぐ風は秋の気配を感じさせてくれます。
季節の代わりめの約束ごとは、なんとも風情のあるものですね(^^♪
祇園祭 大文字の送り火 地蔵盆も済み、京都の夏は終わろうとしています。

先日 HPで糸の注文をいただいている方のメールを読んでいて、
ある方の事を想いだしました。

もう10年近く前になりますが、
アメリカのオハイオ州の大学の教授されていた初老(60歳代くらいに見えました)の男性が、
くみひも館を訪れられ、帯締め作りを体験され、糸や台などを購入されました。
その方は、京都の友人宅にショウトステイされ、三日間間ほどくみひも館に通われ、
私たちは、色あわせした糸をおもりに付けるときの結び方等を教えてさしあげました。

毎年夏の休暇に、その方はアメリカからくみひも館にいらしゃいました。
3回目の夏、ご自分で組まれたひもを持って来られ、私達に見せてくれました。
そして、自分の作品の展覧会のようなモノを開いたのだとおしゃってました。

その夏は、綾竹台での組み方を習得され、来年は冬の休暇を利用して来る・・と、
おしゃって帰られました。
それが、最後の来訪でした。

当時、つたない英語で(今も対して変わりませんが(>_<))
一生懸命コミュニケーションを取り、
身振り手振りで組み方を伝えました(^_^;)
どうしていられるのか・・・夏が来ると思い出す方です。

あれから、国内だけではなく、海外からもくみひもを作りに来られ、
先日も書きましたが、パリから来られたお嬢さんも、
組台 糸 組み方を掲載した本(英語でも書いてあります)を買われましたし、
イギリスでも、くみひもを組まれている方がいらしゃると聞いております。
日本の伝統工芸を海外の方も体験され、趣味として頂いているのは、ほんまに嬉しいです♪

美しく組み上げる事も大切なのでしょうが、
組む事を楽しんで頂ければ良いなぁと、思っております(*^_^*)

 安達くみひも館でした。
by adachikumihimo | 2006-08-26 14:11 | 世間話・・あれこれ
<< テレビの取材だったのですが・・・ 心の栄養源(´∀`) >>